第2回定例会(3月12日)

◎発達障がいに関しての質問
・切れ目のない発達障害の方への支援について
・青年期以降のライフステージに応じた支援について
・学齢期の発達障害の児童・生徒への対応について
・進学・就職時の情報共有について
・高校中途退学者への対応について
・就学前における早期発見と療育について、乳幼児期における乳幼児の健診の回数、受診率、対応、課題について
・発達障害による児童虐待の可能性と対策について
・発達児童支援と放課後等デイサービスの箇所数、受入定員数の合計、利用状況について
・保護者へのペアレントトレーニングの具体的取組みについて
・発達障害についての学校や周りの受け止め方について

◎英語教育について
・国語力の低下、教員の英語力についての懸念、英語嫌いを作らないためなどの課題と今後の取り組みについて
・英語力の評価について、学校間の格差について
・NETの他に外部からの特別非常勤講師の活用や英語専門の教員の小学校への配置について
・小学校の英語活動による、中学校の英語教育への影響について、見直される点について
・中学校の英語教員から見た小学校英語教育に関する課題について
・中学校の英語教員に求められる変容する資質について
・英語を教える教員資格を持つ教員の英語能力をさらに高めるための取り組みとしての外部の検定試験について
・平田オリザ先生の指導のもとで行っている中学校のコミュニケーション力の育成の今後について

◎青少年野外活動センターと竜王山荘について
・市内と市外とでの料金や申し込みの期間の違いについて
・竜王山荘の施設の整備や料金体系の見直しやバスの送迎などによる利用促進を図ることについて

◎図書館事業について
・本市の図書館の特徴について
・市内図書館全体での貸出点数の市外に占める数と割合について
・図書館の近隣市での貸し借りができるような広域での相互利用について
・茨木の中央図書館と生涯学習センターの連絡通路の設置による一体的な利用促進について

◎本市への寄附について
・謝意の表し方について
・ふるさと納税に伴う返戻品競争に参入していくことについて
・本市の魅力発信について

〇市民への福祉のサービスについて
ナショナルミニマム、シビルミニマムを維持、充実させるための、ゼロ予算事業の充実について

メニュー