本会議一般質問(6月)

●生涯学習センターの運営方法と活用について
●生涯学習に対する本市の見解と今後の展開について
●センター内の利用率の低い施設の今後の活用について
●青年から高齢者まで、各年代に応じた生涯学習の取り組みについて
●環境づくりの推進を要望
●生涯学習センターへの交通の便の確保
●どこででも学べる環境づくりとして、学習の場の確(情報ルームやその他の空きスペースを、図書館との連動性も踏まえながら、学習の場としての有効活
●仕事の多忙な男性のためには、理想的な上司、あるいは理想的な父親と思われる著名人などの講演などの実施
●青年対策としては、スタジオや多目的室の拡充
●誇れるふるさと茨木のために、茨木関係のアーチスト等のコーナーや、展示、コメント紹介、あるいはホームページ紹介を要望
小学校の英語活動について
●英語教師の民間人の導入を
●担当教師の英語力向上のための具体的研修について
●国語力の向上、JICAとの交流活動、ミネアポリスとのインターネットによる交流について

メニュー