追手門学院大学との意見交換会

11月4日追手門学院大学の藤原ゼミの学生さんとのと意見交換会が実施されました。この意見交換会は茨木市議会と議会報告会としての本年の取組みとなります。

本年は立命館大学と追手門学院大学の両大学のご協力を得て4日間に各議員が分かれて参加致しました。

私は「茨木市を若い世代に選ばれるまちにするには」のテーマで意見交換致しました。学生の方から「大学の空き教室を活用した起業支援」の提案があり、他にも新鮮な提案や感想をお聞きし、本市の街づくりの参考にして参りたいと思います。皆さんには、茨木市を更に奥深く知って頂き、本市独特の雰囲気を大切にし、好きになってほしいと思います。

メニュー